無料ブログはココログ

2020年1月 1日 (水)

2020も珍しく

2020年1月1日

今年もこの記事を書かないといけないかと一年遅れで書いていマスが・・・。

今年も単調な一年を過ごしたと思ういます。でも中身は濃いものになったと思います。仲の良かった同僚が辞めていったりで残念なことがありましたが、そんなことも動揺せずに働けたと思います。来年は東京オリンピックもあってそろそろ転職も考える歳でもあります。今の職場では給料が少ないことあるため、東京五輪が終わったら職を変えようと思っています。

景気が悪くなっていっていると思いますが、人手不足で引く手数多だと思って活動していこうと思っています。

職場に来なくなったり体調が悪くなってしまって職場に来れなくなっ人がいたりで足並み揃えられない職場になってしまっていますが、前を向いていかないといけないと思います。

他人は他人と思って動いていかないと。

 

今年は音楽のライブに行けてなかったなあと思います。でも、ライブ単位の単価が増えて来ているのが難点だが、

去年は山下達郎とフランキーヴァリとキッスしか行けてなかったのでもっとたくさん行きたいなと思っています。今年前半のアイアンメイデンは是非とも取りたいと思ってます。

後、彼女を作るために頑張りたいと思っています。今年前半の出会いはダメだったので、その反省を生かして頑張っていきたいたいと思います。

今年で40歳なので頑張りたいと思っています。

2019年1月 1日 (火)

39でThank You

2019年1月1日

お久しぶりでございます。一年ぶりの更新であります。
昨年一年そんなに苦戦して過ごした感じではありませんが…。
仕事の方も残業がそんなあるわけでもなく、大変でもなく、徐々に新しい作業を教えてもらっています。給料は徐々に高くなっていますが、自分が納得いくような金額ではないので、上がれ上がれと祈りながら年度末を過ごすと思います。今の会社に入って4月から3周年になります。同じ会社に3年以上勤めたことがないので、これからは未知の領域になりますが、体調に留意して過ごしたいと思います。まだ、会社を辞める気は無いので、続いていけるように日々を大事にしていきたいです。
そんなことより、30日から風邪ひいてしまって、インフルエンザなのかどうかきになるところですが、咳も高熱も出ていないので、大丈夫だと思っておいてます。ちょっと記しておきます。
去年の夏に田舎に帰ったのですが、無言の圧力というか、結婚はしないのか?オーラを強く感じまして、9月から婚活を始めることにしました。
婚活パーティは昨年3回参加したのですが、カスリもせず女の子に相手されませんでしたね。第一印象が悪いのか。もともと持ってるものが悪いのか。話が楽しくないのかなんだかわかりませんが、とにかく行ったパーティ全てダメだったということです。今年はできるだけ出会いがある場を求めて行こうと思っています。
そして今年は、彼女を作るというのを一つの目標にしようと思っています。今年中になんとか。
でも、切実なのではなく、妥協はしないと言っておきます。
久しぶりに自分のブログを見ましたが、昨年の抱負をみましたが、ほとんど達成されていないですね。毎朝8時くらいまで寝てますし、読書も100冊どころか、戯曲は一年で5冊くらいしか読めていません。月8〜9冊読まないといけないのに、7冊くらいが限界でした。ただ、10円貯金はしています。宅建の勉強は全くしてません。とりあえず、昨年はメンタルヘルスマネジメントの3種試験に合格したので、そのことは報告できます。今年は勉強は二の次にして、彼女を作るのを市場最上ミッションとして頑張ります。(志低ぅ)
楽しい一年にしましょう!今年もよろしく!

2018年1月 1日 (月)

ベスト舞台2017年!!

今年1年舞台観てきたけど、年々観劇回数は確実に減ってきている。それはなぜかというと、年齢が40歳に近づいてきて、小劇場の椅子の硬さに体がついていかなくなってきているのが、大きな原因の一つです。まだできて何年も経っていないABCホールの椅子でさえ、2時間の舞台の長さにお尻がついていかないです。観劇環境がどこも改善されていないのは観劇人口が増えない要因の一つだと思います。劇場も本気で取り組んでほしい問題です。切実。

そんななかで昨年見た舞台の中からベストを決めたいと思います。
1月
ガンズアンドローゼス
2月
長澤まさみ主演「キャバレー」
3月
MONO「ハテノウタ」
阿部真央
キャラメルボックス「鍵泥棒のメソッド」
ニブロール「曖昧な犬」
4月
5月
無名劇壇「無名稿 出家とその弟子」
桂雀喜独演会
メガデス
匿名劇壇「レモンキャンディ」
まん我落語新世界
コトリ会議「あ、カッコンの竹」
6月
柳家小三治・三三親子会
aiko
満月動物園「レクイエム」
May「ハンアリ」
山下達郎
遊劇舞台二月病「Round」
テノヒラサイズの人生大車輪
7月
8月
OOPARTS「天国への階段」
土田英生セレクション「きゅうりの花」
少年王者舘「シアンガーデン」
9月
キラメキ’2017 Aバージョン、Bバージョン
まん我落語新世界
くじらSTAFF「屋上のペーパームーン」
10月
ブラックサバス爆音ライブ
A級MissingLink「罪だったり、罰だったり」
匿名劇壇「悪い癖」
11月
桂まん我独演会
12月
N-TranceFish「その翼、制御不能」
今年は20本か・・・。案外少なかったな。今年はもっと減ると思う。20/3は
3位:匿名劇壇「悪い癖」
2位:少年王者舘「シアンガーデン」
1位:土田英生セレクション「きゅうりの花」
次点なし。
夏に見た芝居が結構当たりだった。少年王者舘は僕の完全な好み。1位は土田さんの底力を観た感じだ。3位は賞取った作品だから面白くて当たり前。全体的に観劇数が少ないだけに選ぶのは簡単だったけれど、力のある作品に当たればラッキーだったけど、そこまでの感あり。
今年はもっと観劇数も減ると思う。昨年以上に。見たい作品は見たいけど、財布との相談だな。

2017年の回顧録

2018年1月1日

あけましておめでとうございます。一年ぶりの更新であります。
昨年一年どうだったか考えてみますと、そんな特にこれといったものがなかったというのが印象です。でも、中年というのに差し掛かって、体の衰えというのにも感時られるのです。それに今年は目と歯が老化現象でダメになってきている感じです。目は飛蚊症で、歯は虫歯にやられてきています。しかし、僅かですが給料も上がりましたが、それ以上に支出が増えてカード引き落としの額でちびりそうな中、毎月払っております。
今の会社に入って2年が経つので頑張っていきたいです。
今年はもう少し給料が上がると思います。やはり月手取りで13万はほしいところです。
あと、今年からパートナーを見つけていきたいなと思っています。手近なところでめぼしい人がいていないので積極的になろうかななんて思っています。まあ、思っているだけですが・・・今年で38歳だし。少しスタートが遅いか?
ここで今年の目標なんかを書いておいて、来年それを振り返りつつブログを書くというのはなかなかいい考えだと思うのでここで記しておきます。
昨日書き出したらこんなんになりました。
  • 年間で10万貯める。
  • 宅建士の勉強
  • 1円と5円玉募金・10円貯金
  • 早起き(毎日6時半に目覚める)
  • 本を年間100冊読む。今年のノルマとして戯曲一週間に一つ52冊読む。
10万貯めるのはそう難しいことではないと思います。
宅建士の勉強はちょっと止まってるので10月の試験目指して頑張ろうと思います。
募金は昨年10月からやってるのだが、動機は「夢をかなえる象」を読んで、自分の懐が痛まない程度に寄付感覚でやろうと思っています。1円と5円は持ったらコンビニの募金箱に放り込むことを目標。10円は貯金箱にためていく。
早起きは昨年末に今年の目標を決めていたら早寝早起きというのを目標にしたんだけど、今これ書いている時点でもう夜更かししているので初日から無理やんということで、早起きを今年の抱負にしようかと思いました。同僚からは「小学生か」と言われましたが。
年間100冊はちょっと頑張りたいと思ってます。昨年は「竜馬がゆく」を一年かけて読むという目標を達成したんで、去年100冊くらい読んだだろうから、今年はちょっとハードルあげて今年の目標にした一つです。
精神面ですが、そう大きく崩れることなくその日のうちに消化して次の日に持ち越さないことができています。2週に1度の診察でちょっと変わったことがあってもすぐに相談できているのでたぶん大丈夫です。でも、夕方から不安感がでることがあるのでそれとの付き合い方が課題です。いろいろ創意工夫を主治医がやってくれるのでありがたいです。疲れを持ち越すのがいけない。疲れで症状がでることがあるので、あまり疲れない働き方を模索中です。
フットサルはチームのダイナモが一人辞めたので、厳しいですが、みんなでカバーしていかないといけないなと思います。
JSFAという精神障害のフットサルの団体があるのですが、今年のイタリアであるフットサル世界大会のフットサル日本代表を選ぶセレクションを受けるためにJSFAの正会員にならないといけませんでした。それで、正会員5000円払って正会員になったのに、セレクションに参加するどころか受けるために正会員になったのに、金だけ取って足切りされたのが、深く傷つきました。選ばれる選ばれないは向こうの都合だが、こちらはチームの代表としてセレクションに応募したのに、金だけ取って足切する詐欺まがいの行為に僕は非常に憤りを感じています。
もうこんなJSFAという詐欺団体の主催する大会は参加したくありません。お金は返却するべきだと思いますがね。
戌年か・・・。今年で38歳・・・。難しい年ごろやわ。今年もお願いします。

2017年1月 1日 (日)

2016年のベスト舞台

昨年初めから年末にかけてだんだんと観る舞台を減らしていったつもりだけど、あまり減っていないと思った。でも、今年にかけてもだんだん収入に見合った数に減らしていこうと思ってる。今まではちょっと無理してでも見ようと思っていたからだ。

それにしても、昨年は観る芝居観る芝居あまり面白いのがなかった。個人的な意見だが、観客に向けてのメッセージがぬるいという感じは否めなかった。
今年はベスト1位の舞台はなかった。先にそう言っておく。でも、自分のなかでダメでも順位をつけるとこんな感じになるかな。結果は以下を。

1月
桂まん我ひとり会
SHOW劇場vol.10「タッチャブルズ」
大阪ゲキバカ「ソドムの紅い月~やっぱすっきゃねん」

2月
烏丸ストロークロック「国道、業火、背高泡立草」
立川志らく独演会
少年王者舘「思い出し未来」
3月
NODAMAP「逆鱗」
MONO「裸に勾玉」
4月
テノヒラサイズ「人生大車輪」
文之助・市馬二人会
シバイシマイ
5月
ぴあ+BRAVA「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
DIZZYMIZZLIZZY
KING&HEAVY「ラジオドッグ」
劇団カメハウス「どろどろどるーんぷらすてぃっく」
桂雀喜独演会
遊劇舞台二月病「LEFT〜榛名ベース到れる〜」
劇団冷凍うさぎ「ペチカとエトランジェ」
6月
ステージタイガー「ランニングホーム」
無名劇団「無名稿 機械」
まん我落語新世界
キャラメルボックス「また逢おうと竜馬は言った」
DOORプロデュース「父が愛したサイクロン」

7月
あだち絵理子プロデュース「テノヒラサイズの人生大車輪」
A級MissingLink「或いは魂の止まり木」
心斎橋市馬落語集

8月
aiko
ABCホールプロデュース「だーてぃーびー ~汚れたテレビ~」
虚構の劇団「天使は瞳を閉じて」
超いきものがかりライブビューイング海老名

9月
壁ノ花団「水いらずの星」
スクエア「芸人コンティニュー」
超いきものがかりライブビューイング厚木

10月
ミュージカル「明日への扉」
WHITESNAKE
シバイシマイ本公演
ガバメンツ「ロイドと」

11月

12月
キャラメルボックス「ゴールデンスランバー」
柳家小三治独演会
N-TranceFish「生賽バイブレーション」
芝居が28本、落語が7本、ライブが5本か・・・。数的には去年に比べるとかなり減ってるが、今年はまだ減らそうかと思ってる。スぺドラは見るつもりだから5月6月は必然的に多くなるけど。
ライブビューイングが2本入ってるけどそれはご愛嬌で。
そんなで今年ベストを選ぶと、昨年前半はいい舞台観ていたことになってるから、前半から多く選ぶ。
1位 烏丸ストロークロック「国道、業火、背高泡立草」
2位 SHOW劇場vol.10「タッチャブルズ」
3位 MONO「裸に勾玉」
次点 少年王者舘「思い出し未来」
烏丸ストロークロックは素晴らしかった。一昨年みたかなと思ったが、去年だった。ダントツで1位。2位は後藤ひろひとの舞台を見つけたというよりも羽曳野の伊藤がダントツで面白かったのが2位になった理由の一つだ。物語自体は破たんしたからだが、久保田浩に一票。3位以下はぐんと価値がさがる。次点に少年王者舘が入るが、「ああ、俺、こういうのが好きなんだった」と思いださせる舞台でよかったが、次点。

今年は舞台に行く数が減ると思うが、1月から見たい舞台が目白押しである。小遣いと折り合いつけて数は減らすが、行きたいと思う。

2016年を振り返ると・・・

2017年1月1日

昨年はお世話になりました。連載はすると思いきや、ダメだったね。なんか六月の誕生日に更新すると思わせといて全然だった。
今年こそ!というのはないだろうと思っておいてください。

昨年一番デカかった出来事は何だろうと問われれば、やはり就職でしょう。仕事に就いたのは、やはりデカい。
2月に現在の会社の実習を受けて(とはいっても2月の末だったからね)4月1日入社だったからあっという間に過ぎたね。
給料もらってうれしかったね。

体調を崩すことなく、過ごせたのは良いことの一つだった。主治医はよく話を聞いてくれてありがたい。2週間に一回の診察なので、ちょっとした変化に対応してくれたりでホントありがたい。やはり医者を変えてよかった。

フットサルも個人的にはうまくいったりいかなかったりな感じです。世界大会は頑張ったけど自分の実力の無さが悔しかった。年々体力が無くなってきていてしんどいわ。モチベーションが下がってきているのも確かだし。そんなことを悩んだりしてます。
それらのことを打破すべく10月からジムに通いだしました。目標は毎週通うこと。これはずっと続けていきたいな。年齢に抗う。
今年のテーマの一つ。もう一度書く。年齢に抗う。
明日葉も転換期を迎えようとしていると思う。その中で衝突があると思うが、楽しくやることを忘れずに今年一年頑張っていきたい。

あー給料上がらんかな。

2016年1月 4日 (月)

2015年のベスト舞台

せっかく普通の人以上に舞台を見てるのだから感想は書かないけど、自分が観た舞台の中でベスト3を書くのもいいかなと思って昨年から書いてますが。

昨年見た舞台は以下の通りです。(落語も見てここに書いてますが、選外で)
1月
地点「ファッツアー」
地点「CHITENの近未来語」
KAVCリーディング「あくびと風の威力」
彗星マジック「POSTGRAPH」
かのうとおっさん「うっかり婚活スターウォーズ」
2月
立川志らく独演会
まん我落語新世界
キャラメルボックス「クロノス」
3月
DOOR「ドロップキックシスターズ」
MONO「ぶた草の庭」
NODAMAP「エッグ」
4月
がっかりアバター「啓蒙の最果て」
超人予備校「ウマヒツジ」
ロブカールトン「ELDER STATESAN'S GARDEN」
突劇金魚「ゆうれいを踏んだ」
浪花グランドロマン「親愛なる凸と凹へ」
5月
努力クラブ「彼女じゃない人に起こしてもらう」
キャラメルボックス「カレッジオブザウィンド」
桂雀喜独演会
笑の内閣「名誉男性鈴子」
無名劇団「無名稿 あまがさ」
まん我落語新世界
南河内万歳一座「楽園」
6月
劇団☆新感線「五右衛門VS轟天」
A級MissingLinkトライアウト4 「くらげなす、流体力学の基礎知識」
がっかりアバター「この町で、僕はバスを降りた」
乃木坂46「じょしらく」
7月
柳亭市馬・柳家喬太郎二人会
8月
劇団ショウダウン「パイドパイパー」
キャラメルボックス「時をかける少女」
9月
スクエア「湿原ラジオ」
虚構の劇団「ホーボーズソング~スナフキンの手紙Neo」
N-Trance Fish「それでも「これ」は奇跡のカケラ」
10月
石田アキラ版「西遊記」
テノヒラサイズ「老人と怪物」
伏兵コード「遠浅」
キャラメルボックス「水平線の歩き方」
彗星マジック「カミナズム」
A級MissingLink「くらげなす、流体力学の基礎知識」
11月
超人予備校「おやすみラムチョップ」
劇団ガバメンツ「PERHAPS」
キャラメルボックス「BREATH」
12月
シバイシマイ番外編「詠い詠む」
匿名劇壇「プレゼントタイム・ハローグッバイ」
baghdad cafe「会いたくて会えなさすぎるあなたたちへ」
舞台40本、落語5本
舞台をあまり見ていないと個人的には思っていたけど、40本は結構見てたな。7月とかは舞台を一本も見てなかったのに。
今年は全体的に小粒な作品が多かった。はっきり言って本当に面白い芝居が少なかった。ここからベスト3を選ぶとなるとやはり中大劇団の作品になるし、小劇団はもっと頑張ってほしいなと思ったことも確かである。
そんな中でひどい作品過ぎて心に残った作品とかもあった。どの公演とかは書かないけど。
面白い作品はある。けど、本当に面白い作品というのに出会うのは難しいということだ。
そんな中で順位をつけると、
1位テノヒラサイズ「老人と怪物」
2位キャラメルボックス「カレッジオブザウィンド」
3位スクエア「湿原ラジオ」
以上です。今年は昨年よりは本数自体少なくします。選んで見ていこうと思ってますので昨年よりは少なくなると思います。
小粒だったね総評としては。まあ選んで見てるからもっと面白いのがあると思いますが、どんどん評判を上げて僕みたいなんかにも耳に入る劇団を紹介してください。

2016年1月 1日 (金)

2015年映画館で見た映画

映画はやっぱり映画館で見るのが一番いいなと改めて思った次第です。

いきなりこんな書き方したけど、ほんとにそう思ったから。
そんな中、昨年映画館で見た映画を3位~1位にして発表したいと思います。とりあえず昨年見た映画は・・・
ベイマックス☆☆☆
アオハライド☆☆☆☆
マエストロ☆
味園ユニバース☆
アメリカンスナイパー☆☆☆☆
幕が上がる☆☆☆☆
ストロボエッジ☆☆
ドラゴンボールZ復活のF☆☆☆
ビリギャル☆☆☆☆
イニシャルD☆☆☆☆
海街dialy☆☆☆☆
バケモノの子☆☆☆☆☆
悲しみの忘れ方Documentary乃木坂46☆☆
マッドマックス怒りのデスロード☆☆☆☆
進撃の巨人☆☆☆
ジュラシックワールド☆☆
弱虫ペダル☆☆
進撃の巨人後編☆☆
心が叫びたがってるんだ☆☆☆☆
バクマン☆☆☆☆
俺物語☆☆☆☆
天空の蜂☆☆☆☆☆
スターウォーズ フォースの覚醒☆☆☆
I Love スヌーピー☆
こうしてみると昨年は悪い映画というのは少なかったと思いました。見た後に星をつけたのですが、ちょっと今は☆つけすぎたと思うものもありますが、まあ、当時の気持ちを尊重するということでBEST3発表です。
1.バケモノの子
2.天空の蜂
3.心が叫びたがってるんだ
3位は悩んだ。全部邦画で固めていいだろうと思ってこの順位でした。マッドマックスも良かったし、俺物語はツボだった。ビリギャルは泣きました。でも、ここさけは心に強く残った意味で3位でした。
1位と2位は圧倒的な指示です。

2015年を振り返る

2016年1月1日

こんにちわ。1年ぶりの更新です。
ここのことは忘れていたわけではないのですが、年1回の更新だけはしないとと思い、カウントダウンTVを流しながら書いているわけです。
昨年1年の手帳を見直してみたのですが、今年一年は何とも収穫がない1年であったと思います。
一昨年11月に病院を変えてから主治医とはうまく付き合っていけています。1年前と比べて薬の数は増えているものの、それは自分で納得のいく選択だったので、あまり罪悪感みたいなのは感じていません。(逆に以前より調子が良い。)
手帳を見直してもなんでこんなに生活面でプラスに働いていないのだろうと、はてな?と思うところもあるのですが、実績作りのために毎日朝起きて実習に行っていました。周りはだんだん就職とかが決まっていくのに、僕だけ真面目にやっていて報われないのはなぜ?と思ってばかりでした。
そんな中、9月から2か月間、堺筋本町にある障害者職業センターに職業準備支援という講座を受けました。そこで内職や事務、軽作業をやりながら、自分に向き合って病気と向き合って就職活動に繋げる訓練ができたのでそれがすごく自分にとってためになりました。11月からは就職活動を始めて自分に合いそうな求人を見つけて応募するということを年末まで続けていました。でも、まだ探している求人はフルタイムで働く仕事ではなくて、1日6時間(実働5時間)週25時間で探しています。これは主治医に徐々に増やしていこうといわれているためであります。
収穫のない一年だと書きましたが、徐々に進んでいってはいるのですが、今年中に就職できなければ、生活が苦しいので田舎に帰らないといけなくなると思うので、今年中(今年前半)に見つけられないかなと思っています。
プライベートでは、今年は小学校と中学校の同窓会を企画運営すること、あと、なんか障害者フットサルの大阪選抜に選ばれたのでそれを頑張ることをテーマに、それを明日葉とかの活動に還元できればなと思っています。同窓会はたくさん参加してくれたらうれしいな。特に中学校の同窓会は前回6人くらいだったからもっと参加者が増えてくれればとおもっています。
昨年とかはライブに沢山行ったので、今年は少し抑え気味にして節約を心がけようと思います。
今年は年男であるので自分にとっても皆様にとっても良い年にしていきましょう。30代後半の僕ですが、よろしくお願いいたします。
後、ここの更新は半年に1度しようと考えています。誕生日が6月17日で年のちょうど半分くらいなので半年を振り返る、みたいなので書きやすいかなと思ったので、次回の更新は6月に書こうと思います。出来るかな……?

2015年1月 1日 (木)

2014年のベスト舞台!

昨年は苦しいことがありながらも、それの反動からか定期的に観劇などに勤しんだ。

拝謁ながら昨年見たもので面白かったベスト3を発表したいと思う。
1月
StandFlower「よぶ」
2月
桃園会「のにさくはな」
コトリ会議「こりす池のともぞう」
キャラメルボックス「ヒトミ」
3月
匿名劇壇「ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ」
メイシアタープロデュース「グッドバイ」
MONO「のぞき穴、哀愁」
TOKYO PLAYERS COLLECTION「IN HER THIRTIES」
4月
なし
5月
劇団てんてこまい「結局、犬の方がさきに死ぬ」
スクエア「アベノ座の怪人たち」
劇団新選組「タカラバコ」
がっかりアバター「あくまのとなり。」
斬撃✩ニトロ「TRIP!!!新撰組」
匿名劇壇「二時間に及ぶ交渉の末」
コトリ会議「おなかごしのリリ」
6月
大長編男肉 du Soleil「ロンリーガール&ブギーロボ」
A級MissingLink「あの町から遠く離れて」
劇団太陽族「執行の七人」
キャラメルボックス「鍵泥棒のメソッド」
7月
なし
8月
TAKUMA FESTIVAL JAPAN「夕」
キャラメルボックス「TRUTH」
DOOR2「女子芸人」
KOKAMI NETWORK「朝日のような夕日をつれて2014」
壁ノ花団「そよそよ族の叛乱」
9月
地点「ファッツァー、来い」
悪い芝居「スーパーふぃクション」
ヨーロッパ企画「ビルのゲーツ」
スクエア「ひがげの軍団」
10月
表現・さわやか「The Greatest Hits Of HYOGENSAWAYAKA」
超人予備校「骨折サンバ」
A級MissingLink「Moon Guitar」
地点「かもめ」
大長編男肉 du Soleil「マーマレード男子」
11月
土田×千葉「姐さん女房の裏切り」
地点「桜の園」
「ジャンヌダルク」
地点「ワーニャ伯父さん」
キャラメルボックス「ブリザードミュージック」
「INDEPENDENT14」
12月
テノヒラサイズ「それでも世界には俺がいたほうがいいと思う」
PARCO「紫式部ダイアリー」
地点「CHITENの近現代語」
コトリ会議「社会のまど開放戦線、秋」
合計43本。もっと見てると思っていたが、案外少ないな。気持ち的には80本くらい見てる感じだったのに。その中で面白かったのを三本あげようと思う。
1.匿名劇壇「ポリアモリー・ラブ・アンド・コメディ」
2.MONO[のぞき穴、哀愁」
3.スクエア「ひかげの軍団」
次点.ヨーロッパ企画「ビルのゲーツ」
こう順位を決めてみるとコメディが多い気がする。やはり笑いがあると気分もいいから面白かったのは上位に来た気がする。匿名劇壇を1位に入れたのは新たな才能が出てきたなと思ってこれからの期待を込めて1位に推した。MONOはよく笑った記憶があるからベスト3には絶対入れたかった。スクエアとヨーロッパ企画はどちらも甲乙つけがたい面があったが、個人的にスクエアは関西で一番面白い劇団だと思っているから3位。3位と次点は僅差であった。他にも気持ち的にはキャラメルボックスの「TRUTH」を入れたかったがあれは再演だったのと感情的に特別なものあるから載せなかった。
昨年は43本でもよく見たほうだと思う。今年は昨年よりかたぶん少ないだろう。しばらくは観劇を離れようと思っているところもある。知り合いの舞台しか見に行かないと思う。
今年の関西エンタメ演劇界が発展することを祈りながら…。

«2014年を振り返る

2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

google