無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

暑い日が続きますね。明日から8月だって

13年7月31日
「野心のすすめ」林真理子著

終始この本には林真理子の自慢話が随所に散りばめてある。しかし、今から見た自分は昔こんなだったという嫌悪感もある話もあるから、これを読んで林真理子も案外いいやつだなと思ったことは確かだ。

この本は目標も希望もないなんとなく生きている女性に読んでほしい本だ。ぼくが男だというのもあるが、読んでいてもこれは女性のために書いているなというのがわかる内容だった。
しかし、文中に還暦をすぎてから自分がどうなっているのか、どうなりたいのかというのをとらまえ考えさせられるにはよいきっかけになった。結婚して子供を作って、老後をどう暮らすかというのは今の自分からももっと理想、いや、野心をもってもいいのかなと思った。親は確実にいなくなる。友達もなくなってしまう。残ったのは何もなくというではなく、子供や孫だけで楽しみがその成長というのは人生良いと考えられると思う。
もうちょっと僕も野心をもって生きようと思う。いつかは必ず結婚しようと思った。 

2013年7月27日 (土)

ずいぶんとお久しぶりで

この日記を中断してから早1年と何か月か経ってしまいました。

皆様、お元気でしょうか?久しぶりにログインしてアクセスしてみたら現在でも数人アクセスしてくれている人がいるみたいで、感激しました。
現在、2013年7月27日(土)。
日記を書かなくなったそもそもな理由はリアルタイムで2年くらい更新していたのですが、就職して、ほんとたまに芝居のお手伝いなんかをしていたら、書けないこととかが沢山あって、なんか面倒臭くなって書かなくなったというのが真相です。
それにログインするという作業自体が面倒になって更新してなかったのもあります。
最近の僕ですが、2月に2年間働いていた市役所の仕事が終わり、現在就職活動中です。就職活動自体はなかなかうまくいかず、20件くらい受けてるのですが、いいお返事をいただくところがありません。
生活は失業保険をもらいながら生活しています。この失業保険も期限がありますので、早く就職を決めたいというのが本音です。
まあ、焦っても仕方ないのですが、何とかなるだろうという楽観視している自分もいます。
7月27日(土)は深津絵里主演の「春琴」を西宮に見に行きます。
今後ですが、日記を始めるということはないです。その代わり、たまに読んだ本や映画、芝居に落語など、僕の興味のあることを稚拙ながら書き綴っていきたいなというのが今の偽らざる気持ちです。
ログインが面倒臭くなければしょっちゅう更新すると思います。
お楽しみに。 

« 2012年3月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

google