無料ブログはココログ

日常

2019年1月 1日 (火)

39でThank You

2019年1月1日

お久しぶりでございます。一年ぶりの更新であります。
昨年一年そんなに苦戦して過ごした感じではありませんが…。
仕事の方も残業がそんなあるわけでもなく、大変でもなく、徐々に新しい作業を教えてもらっています。給料は徐々に高くなっていますが、自分が納得いくような金額ではないので、上がれ上がれと祈りながら年度末を過ごすと思います。今の会社に入って4月から3周年になります。同じ会社に3年以上勤めたことがないので、これからは未知の領域になりますが、体調に留意して過ごしたいと思います。まだ、会社を辞める気は無いので、続いていけるように日々を大事にしていきたいです。
そんなことより、30日から風邪ひいてしまって、インフルエンザなのかどうかきになるところですが、咳も高熱も出ていないので、大丈夫だと思っておいてます。ちょっと記しておきます。
去年の夏に田舎に帰ったのですが、無言の圧力というか、結婚はしないのか?オーラを強く感じまして、9月から婚活を始めることにしました。
婚活パーティは昨年3回参加したのですが、カスリもせず女の子に相手されませんでしたね。第一印象が悪いのか。もともと持ってるものが悪いのか。話が楽しくないのかなんだかわかりませんが、とにかく行ったパーティ全てダメだったということです。今年はできるだけ出会いがある場を求めて行こうと思っています。
そして今年は、彼女を作るというのを一つの目標にしようと思っています。今年中になんとか。
でも、切実なのではなく、妥協はしないと言っておきます。
久しぶりに自分のブログを見ましたが、昨年の抱負をみましたが、ほとんど達成されていないですね。毎朝8時くらいまで寝てますし、読書も100冊どころか、戯曲は一年で5冊くらいしか読めていません。月8〜9冊読まないといけないのに、7冊くらいが限界でした。ただ、10円貯金はしています。宅建の勉強は全くしてません。とりあえず、昨年はメンタルヘルスマネジメントの3種試験に合格したので、そのことは報告できます。今年は勉強は二の次にして、彼女を作るのを市場最上ミッションとして頑張ります。(志低ぅ)
楽しい一年にしましょう!今年もよろしく!

2018年1月 1日 (月)

2017年の回顧録

2018年1月1日

あけましておめでとうございます。一年ぶりの更新であります。
昨年一年どうだったか考えてみますと、そんな特にこれといったものがなかったというのが印象です。でも、中年というのに差し掛かって、体の衰えというのにも感時られるのです。それに今年は目と歯が老化現象でダメになってきている感じです。目は飛蚊症で、歯は虫歯にやられてきています。しかし、僅かですが給料も上がりましたが、それ以上に支出が増えてカード引き落としの額でちびりそうな中、毎月払っております。
今の会社に入って2年が経つので頑張っていきたいです。
今年はもう少し給料が上がると思います。やはり月手取りで13万はほしいところです。
あと、今年からパートナーを見つけていきたいなと思っています。手近なところでめぼしい人がいていないので積極的になろうかななんて思っています。まあ、思っているだけですが・・・今年で38歳だし。少しスタートが遅いか?
ここで今年の目標なんかを書いておいて、来年それを振り返りつつブログを書くというのはなかなかいい考えだと思うのでここで記しておきます。
昨日書き出したらこんなんになりました。
  • 年間で10万貯める。
  • 宅建士の勉強
  • 1円と5円玉募金・10円貯金
  • 早起き(毎日6時半に目覚める)
  • 本を年間100冊読む。今年のノルマとして戯曲一週間に一つ52冊読む。
10万貯めるのはそう難しいことではないと思います。
宅建士の勉強はちょっと止まってるので10月の試験目指して頑張ろうと思います。
募金は昨年10月からやってるのだが、動機は「夢をかなえる象」を読んで、自分の懐が痛まない程度に寄付感覚でやろうと思っています。1円と5円は持ったらコンビニの募金箱に放り込むことを目標。10円は貯金箱にためていく。
早起きは昨年末に今年の目標を決めていたら早寝早起きというのを目標にしたんだけど、今これ書いている時点でもう夜更かししているので初日から無理やんということで、早起きを今年の抱負にしようかと思いました。同僚からは「小学生か」と言われましたが。
年間100冊はちょっと頑張りたいと思ってます。昨年は「竜馬がゆく」を一年かけて読むという目標を達成したんで、去年100冊くらい読んだだろうから、今年はちょっとハードルあげて今年の目標にした一つです。
精神面ですが、そう大きく崩れることなくその日のうちに消化して次の日に持ち越さないことができています。2週に1度の診察でちょっと変わったことがあってもすぐに相談できているのでたぶん大丈夫です。でも、夕方から不安感がでることがあるのでそれとの付き合い方が課題です。いろいろ創意工夫を主治医がやってくれるのでありがたいです。疲れを持ち越すのがいけない。疲れで症状がでることがあるので、あまり疲れない働き方を模索中です。
フットサルはチームのダイナモが一人辞めたので、厳しいですが、みんなでカバーしていかないといけないなと思います。
JSFAという精神障害のフットサルの団体があるのですが、今年のイタリアであるフットサル世界大会のフットサル日本代表を選ぶセレクションを受けるためにJSFAの正会員にならないといけませんでした。それで、正会員5000円払って正会員になったのに、セレクションに参加するどころか受けるために正会員になったのに、金だけ取って足切りされたのが、深く傷つきました。選ばれる選ばれないは向こうの都合だが、こちらはチームの代表としてセレクションに応募したのに、金だけ取って足切する詐欺まがいの行為に僕は非常に憤りを感じています。
もうこんなJSFAという詐欺団体の主催する大会は参加したくありません。お金は返却するべきだと思いますがね。
戌年か・・・。今年で38歳・・・。難しい年ごろやわ。今年もお願いします。

2017年1月 1日 (日)

2016年を振り返ると・・・

2017年1月1日

昨年はお世話になりました。連載はすると思いきや、ダメだったね。なんか六月の誕生日に更新すると思わせといて全然だった。
今年こそ!というのはないだろうと思っておいてください。

昨年一番デカかった出来事は何だろうと問われれば、やはり就職でしょう。仕事に就いたのは、やはりデカい。
2月に現在の会社の実習を受けて(とはいっても2月の末だったからね)4月1日入社だったからあっという間に過ぎたね。
給料もらってうれしかったね。

体調を崩すことなく、過ごせたのは良いことの一つだった。主治医はよく話を聞いてくれてありがたい。2週間に一回の診察なので、ちょっとした変化に対応してくれたりでホントありがたい。やはり医者を変えてよかった。

フットサルも個人的にはうまくいったりいかなかったりな感じです。世界大会は頑張ったけど自分の実力の無さが悔しかった。年々体力が無くなってきていてしんどいわ。モチベーションが下がってきているのも確かだし。そんなことを悩んだりしてます。
それらのことを打破すべく10月からジムに通いだしました。目標は毎週通うこと。これはずっと続けていきたいな。年齢に抗う。
今年のテーマの一つ。もう一度書く。年齢に抗う。
明日葉も転換期を迎えようとしていると思う。その中で衝突があると思うが、楽しくやることを忘れずに今年一年頑張っていきたい。

あー給料上がらんかな。

2016年1月 1日 (金)

2015年を振り返る

2016年1月1日

こんにちわ。1年ぶりの更新です。
ここのことは忘れていたわけではないのですが、年1回の更新だけはしないとと思い、カウントダウンTVを流しながら書いているわけです。
昨年1年の手帳を見直してみたのですが、今年一年は何とも収穫がない1年であったと思います。
一昨年11月に病院を変えてから主治医とはうまく付き合っていけています。1年前と比べて薬の数は増えているものの、それは自分で納得のいく選択だったので、あまり罪悪感みたいなのは感じていません。(逆に以前より調子が良い。)
手帳を見直してもなんでこんなに生活面でプラスに働いていないのだろうと、はてな?と思うところもあるのですが、実績作りのために毎日朝起きて実習に行っていました。周りはだんだん就職とかが決まっていくのに、僕だけ真面目にやっていて報われないのはなぜ?と思ってばかりでした。
そんな中、9月から2か月間、堺筋本町にある障害者職業センターに職業準備支援という講座を受けました。そこで内職や事務、軽作業をやりながら、自分に向き合って病気と向き合って就職活動に繋げる訓練ができたのでそれがすごく自分にとってためになりました。11月からは就職活動を始めて自分に合いそうな求人を見つけて応募するということを年末まで続けていました。でも、まだ探している求人はフルタイムで働く仕事ではなくて、1日6時間(実働5時間)週25時間で探しています。これは主治医に徐々に増やしていこうといわれているためであります。
収穫のない一年だと書きましたが、徐々に進んでいってはいるのですが、今年中に就職できなければ、生活が苦しいので田舎に帰らないといけなくなると思うので、今年中(今年前半)に見つけられないかなと思っています。
プライベートでは、今年は小学校と中学校の同窓会を企画運営すること、あと、なんか障害者フットサルの大阪選抜に選ばれたのでそれを頑張ることをテーマに、それを明日葉とかの活動に還元できればなと思っています。同窓会はたくさん参加してくれたらうれしいな。特に中学校の同窓会は前回6人くらいだったからもっと参加者が増えてくれればとおもっています。
昨年とかはライブに沢山行ったので、今年は少し抑え気味にして節約を心がけようと思います。
今年は年男であるので自分にとっても皆様にとっても良い年にしていきましょう。30代後半の僕ですが、よろしくお願いいたします。
後、ここの更新は半年に1度しようと考えています。誕生日が6月17日で年のちょうど半分くらいなので半年を振り返る、みたいなので書きやすいかなと思ったので、次回の更新は6月に書こうと思います。出来るかな……?

2015年1月 1日 (木)

2014年を振り返る

2015年1月1日。

久方ぶりの更新であります。一昨年の9月以来かな?思うところあって新年一発目に更新しようと思いました。
昨年(2014年)ははっきり言って後退した年でした。一昨年の11月から大阪市のジョブアタック制度を使って職業訓練から正社員の道があって、いくつかの企業から内定をもらっていたにも関わらず、会社には入らず、別の実習に行くということがありました。
その理由も主治医からまだフルタイムで働くのは無理だからという一点張りで、後にも先にも動けず、デイケアのワーカーからも反対され、話し合いの末、実習からやり直すという形になり、2月から現在も訓練生として働いてるショウセイ工房にお世話になっているといった具合です。
僕の考えとしては収入がなければ一人暮らしだから生活していくことができず、今は貯金を崩しながら生活している状況なので、それを打破して、働きながら体調を整えていって金欠をどうにか変えていきたいという考えだったのですが、主治医は生活に困ったらいろんなセーフティネットがあるからといって取り合ってくれなかった。身体の心配をしてるのだと思うのですが、セーフティネット(生活保護)をとってまで生きて行きたくはない。そう思っていたら主治医から言うことを聴けないならそのわがまま(そんな言い方)を聞いてくれるような先生のところで受信したらどうかとか言われて、匙を投げられました。それが9月頃のことでした。
このままでは埓があかないと思った僕はとうとう10年以上お世話になった関西医大から離れて、家の近く(偶然)にあった守口長尾会クリニックに11月から受信することになりました。心配していた先生はいい人で、睡眠に関して心配があったことにも薬を変えてくれて様子を見ようとしてくれるいい先生に見えます。まだまだ信用していないところもあるので徐々に良い関係を築いていけたらと思っています。
作業所では今、月曜から金曜の9時から3時まで働いています。働いてる皆さんはいい人ばかりで働くことに関してストレスを感じることはありません。今年一年働く事になるのだろうか、今年は徐々に働く時間を増やしていって少しでもフルタイムで働く元気をつけていこうと思います。
でも、心配なのが体力が減ってきているのか仕事終わりの疲労感が半端ないのですが・・・。なんか年のせいなのか、もっと気合を入れて体力つけていきたい。たらたらやってたら本当に働けなくなるほど体力がなくなっていく気がして本当に心配してます。
先ほど僕が唯一信用してる占いごとのくじ引きで、大吉引いたのでそれを励みに頑張っていく。そんな年の始まりに思いました。
長文失礼しました。

2013年8月 1日 (木)

今日から8月ですか…夏を満喫できるのか、今年は。

13年8月1日(木)

今日は実習先の振り返りがあったのですが、センター長が言う言葉が胸に突き刺さり、きつかったです。今の僕のストレッサーになっていることは確か。
それからお盆は仕事で休みはなさそうです。
「冲方流ストーリー創作塾」冲方丁著
プロというのは書く前にこんなに綿密なプロットを立てるのかとびっくりしました。頭で考えてすぐに文章にしていると思っていた僕としては、見える形にして企画書を書き、編集者に提案し、承認をもらって書いているのかと感心しました。それもそうで実際に出版するのは出版社だから当然なのだ。
でも、読後感は勉強になった感じはしなくて、文章が軽い分、片足突っ込んだくらいで書きましたよ、という印象を受けたのも事実。これで小説が書けるようになるとは言い難いですが、名作の天地明察を書いた作者がどんなことをして小説を書いているのかというのは勉強になりました。

2013年7月31日 (水)

暑い日が続きますね。明日から8月だって

13年7月31日
「野心のすすめ」林真理子著

終始この本には林真理子の自慢話が随所に散りばめてある。しかし、今から見た自分は昔こんなだったという嫌悪感もある話もあるから、これを読んで林真理子も案外いいやつだなと思ったことは確かだ。

この本は目標も希望もないなんとなく生きている女性に読んでほしい本だ。ぼくが男だというのもあるが、読んでいてもこれは女性のために書いているなというのがわかる内容だった。
しかし、文中に還暦をすぎてから自分がどうなっているのか、どうなりたいのかというのをとらまえ考えさせられるにはよいきっかけになった。結婚して子供を作って、老後をどう暮らすかというのは今の自分からももっと理想、いや、野心をもってもいいのかなと思った。親は確実にいなくなる。友達もなくなってしまう。残ったのは何もなくというではなく、子供や孫だけで楽しみがその成長というのは人生良いと考えられると思う。
もうちょっと僕も野心をもって生きようと思う。いつかは必ず結婚しようと思った。 

2013年7月27日 (土)

ずいぶんとお久しぶりで

この日記を中断してから早1年と何か月か経ってしまいました。

皆様、お元気でしょうか?久しぶりにログインしてアクセスしてみたら現在でも数人アクセスしてくれている人がいるみたいで、感激しました。
現在、2013年7月27日(土)。
日記を書かなくなったそもそもな理由はリアルタイムで2年くらい更新していたのですが、就職して、ほんとたまに芝居のお手伝いなんかをしていたら、書けないこととかが沢山あって、なんか面倒臭くなって書かなくなったというのが真相です。
それにログインするという作業自体が面倒になって更新してなかったのもあります。
最近の僕ですが、2月に2年間働いていた市役所の仕事が終わり、現在就職活動中です。就職活動自体はなかなかうまくいかず、20件くらい受けてるのですが、いいお返事をいただくところがありません。
生活は失業保険をもらいながら生活しています。この失業保険も期限がありますので、早く就職を決めたいというのが本音です。
まあ、焦っても仕方ないのですが、何とかなるだろうという楽観視している自分もいます。
7月27日(土)は深津絵里主演の「春琴」を西宮に見に行きます。
今後ですが、日記を始めるということはないです。その代わり、たまに読んだ本や映画、芝居に落語など、僕の興味のあることを稚拙ながら書き綴っていきたいなというのが今の偽らざる気持ちです。
ログインが面倒臭くなければしょっちゅう更新すると思います。
お楽しみに。 

2012年3月27日 (火)

こんな一日で幸せというわけではない

12年3月5日(月)

7時40分起床。8時35分出発。
9時始業。
昼は食堂にてハンバーグ定食。
今日は来客が多数あり、仕事量をこなしきれなかった。明日に持ち越し。
晩は家の近くにある総菜屋で南瓜の煮付けを買って食べる。
9時過ぎに炬燵で寝てしまう。そのまま朝まで寝ることになる。

A級という劇団

12年3月4日(日)

12時半までゆっくりして出て行く。外は雨。電車で伊丹まで。
2時、伊丹・アイホールにてA級MissingLink「悲惨な戦争」を観劇。
まさにレトロが現代に見事に甦った舞台だった。特に、ラストが秀逸だった。原発を創造させる演出に鳥肌が立った。
特に挨拶することもなく帰ることに。人目あっていけばよかったな。
観劇後は梅田にてタワレコいったり、本屋に寄ったりして時間を過ごす。
7時半帰宅。
晩御飯はカルビ丼、レタスのサラダ。
明日は仕事。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2020年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

google